古本 宅配買取り

古本を売るならネットの宅配買取りが断然お得!

古本を売るならあなたはどこに売りますか?

 

・ブックオフなどの実店舗に持ち込む
・ネットの宅配買取りを利用する
・オークションやフリマアプリで販売する

 

おそらくパッと考え付くのはこの3つだと思います。
その中でも当サイトがおすすめするのがネットの宅配買取りです。

 

 

ブックオフなどの実店舗に持ち込むと、古本の冊数にもよりますがとても労力がかかりますし、実店舗を構えているお店の買取りは人件費や店舗の家賃などを考えるとどうしても査定が安くなってしまいます。

 

 

古本を一冊ずつ高く売りたいならオークションやフリマアプリもおすすめではありますが、出品〜落札された後の商品の発送を考えると手間がかかりますし、必ず売れる保証はありません。値引き交渉やバラ売り交渉に対応するのも面倒です。希少本や漫画全巻セットであれば高く売れますが、そもそも近くの古本屋さんで108円で売られているような本であればオークションやフリマアプリでも高くは売れません

 

 

売った時の買取り額や、手間を考えると一番おすすめなのがネットの宅配買取りです。
申し込めば最短でその日には運送会社が古本の集荷にやってきて、査定額に納得できればすぐにでもあなたの指定した口座に売却代金が振り込まれます。

 

 

しかし、ネットの宅配買取りサービスといってもたくさんあります。
ブックオフにも「宅本便」という宅配買取りサービスがありますよね。また、場合によっては振込手数料が売却代金を上回ってしまい査定が0円になってしまったり、査定に納得できずに返送の依頼をしたら返送料が数千円になってしまったなんてケースもあります。

 

 

そこで、古本の宅配買取りサービスを利用する際におすすめのサービスをピックアップして、サービスの特徴や利用者の口コミをまとめてみたので参考にしてください!

 

振込手数料や返送料は後々のトラブルになりやすいので要チェックです。


古本の宅配買取りサービスのおすすめ業者と口コミ評判

古本の宅配買取りサービスといってもたくさんあります。
サービスによって特徴が違い、キャンペーンや強化買取りジャンルや本も変わってきます。
なので宅配買取りを行う際は自分の売りたいジャンルの本や条件に合った宅配買取りサービスを利用するのがおすすめです。

 

漫画全巻セットや発売間もない古本の宅配買取りにおすすめの「Vaboo」

 

・送料 5点から無料(5点未満は400円)
・振込手数料 無料
・返送料 無料
・段ボール 自分で用意
・会員登録 必要なし
・未成年 保護者申し込み
・対応地域 全国


Vabooの宅配買取りのおすすめポイント

 

15時までの申し込みなら最短即日で集荷が可能です。
Vabooには古本の発売日からの価格保証があるので購入したばかりの本や、人気のある商品(漫画全巻セットなど)の買取りにおすすめの宅配買取りサービスです。
また、1ヶ月に1度「バブリープライス」と呼ばれる特別価格での買取情報が更新されるのでバブリープライスに選ばれている古本は要チェックです。5点から送料無料となる敷居の低さもうれしいですね。
同じ運営会社で専門書や古書の買取りを専門としている「バリューブックス」というサービスもありますが、現在はVabooでもバリューブックスでも強化買取りをしているジャンルや古本は変わらないので会員登録の手間のないVabooのほうがおすすめです。

 

≪Vabooで買取ができない古本≫

古本の宅配買取り@おすすめの古本ネット買取り比較【口コミ評判付】

Vabooを利用した人の口コミ・評判

・集荷から査定、入金まで4日とネット買取りでは早い方だと思います。
・小説と漫画を合わせて段ボール6箱分送って8000円になりました。
・ブックオフで108円で納得できずにVabooに送ったら4500円になりました!驚きです!!
・買取額には満足ですが、1冊ごとの査定額がわからなかったのが少し残念でした。

 

 

事前に古本のおおよその査定額を知りたいなら「ブックサプライ」

 

・送料 10点or査定額2000円以上で無料
・振込手数料 400円(現在は無料になった説もあり)
・返送料 2箱まで無料
・段ボール 10箱まで無料ガムテープ付
・会員登録 必要
・未成年 保護者申し込み
・対応地域 全国

ブックサプライの宅配買取りのおすすめポイント

 

ブックサプライの宅配買取りの特徴は事前に売りたい本のバーコード情報を入力すると新品状態での査定金額がわかるリアルタイム査定システムです。
このシステムでざっくりとした買取額を予想することが可能。ただあくまでも新品状態での査定なので本の状態によっては減額されることもあります。
また、初版から1ヶ月以内なら40%、3ヶ月以内なら20%の価格保証があります。まとめて売った場合のキャンペーンもよく実施していて段ボールは10箱まで無料なので大量の古本を宅配買取りに出す時にはキャンペーン情報をチェックしておきましょう。

 

≪ブックサプライで買取ができない本≫

書き込み、破れ、水濡れ、日焼け、しみ、カビなどがあるもの、蔵書印があるもの、非売品、定価がないもの、表紙カバーがないもの

ブックサプライを利用した人の口コミ・評判

・買取価格を比較したらブックサプライが一番高い査定額でした。
・段ボールが10枚まで無料なので段ボールが手に入らない時に役に立ちました。
・リアルタイム査定と実際の査定額があまりにもかけ離れていてガッカリしました。
・他で買取不可で返却されたものが低価格でしたが買取りしてもらうことができました。

 

大量の古本を処分したい時におすすめ「ブックステーション」

 

・送料 30点から無料(セットの場合は1点)
・振込手数料 無料
・返送料 売り主負担
・段ボール 7個まで無料
・会員登録 あり
・未成年 保護者の承諾書が必要
・対応地域 沖縄、離島不可

ブックステーションの宅配買取りのおすすめポイント

 

ブックステーションの宅配買取りの特徴は段ボールが7箱まで無料で貰えること、そして買取り可能商品50点ごとに250円が現金還元される点です。

 

200点の買取り可能商品があればそれだけで査定額が1000円プラスされます。
そのため大量の古本を宅配買取りに依頼する時におすすめのサービスです。

 

≪ブックステーションで買取ができない本≫

古書、洋書、雑誌(週刊誌・月刊誌・情報誌など)、百科事典、新聞、コンビニ漫画(コンビニのみで販売されているやや厚みがあるコミックで、特徴として表紙カバーがなく、背表紙部分に価格の表記がある)、同人誌、ISBNコードがない商品、カバー・付属CD等がない商品、書き込み・名前などの捺印・シミがある商品、たばこ等の臭いがある商品、
映画パンフレット※アダルト雑誌はISBNコードがなくても買取させていただきます。

ブックステーションを利用した人の口コミ・評判

・全巻セットを売ったら近所の古本屋に持っていった時よりも高く買い取ってくれました。
・すでに印字済みの伝票と段ボールを送ってもらえたので査定〜入金までとてもスムーズでした。
・るろうに剣心全巻を売りました。査定額には納得できますが、査定までが長かったです。
・返送料は実費なので大量に送るなら買取りを前提で送らないといけないです。

 

古本でも学術書や専門書の宅配買取りなら「古書大黒堂」

 

・送料 20点以上で無料
・振込手数料 無料
・返送料 売り主負担
・段ボール なし
・会員登録 あり
・未成年 買取不可
・対応地域 沖縄、離島不可

古書大黒堂の古本宅配買取りおすすめポイント

 

古本といっても学術書や専門書、教科書や参考書などの宅配買取りの場合はサービスによっては買取不可となっている場合もあるので高値での買取りを希望するなら学術書や専門書は、それを専門に扱っている古本宅配買取り業者に送ることをおすすめします。
古本の買取り専門なので他のサービスのようにCDやDVD、ゲームなどは売れないので注意しましょう。
他のサービスと比べて取引き完了までスピーディーではありませんが、買取り額はなかなか高いです。オンラインの事前査定もあります。

 

≪古書大黒堂で買取ができない本≫

 

古書大黒堂を利用した人の口コミ・評判

・オンライン査定とほぼ同じ値段で売れたので満足でした。
・学術書は普通の古本屋だと安く買い取られてしまうのでここがおすすめです。
・査定の時間が結構かかるので金額には納得でしたが余裕を持って送ったほうがいいです。
・こんなものかな?という値段でしたが1点ごとの買取額がわかるので納得できます。

古本の宅配買取りの流れと注意点

古本の宅配買取りの簡単な流れを紹介しましょう。
簡単に言えば宅配買取りの流れは以下の4点です。

 

@集荷
A商品が業者に到着
B査定
C振込

 

古本の宅配買取りの流れは簡単ですが、注意点がいくつかあります。

 

集荷の際には宅配買取サービスを利用すると段ボールを無料で提供してくれたり、自分で用意したりすれば提携している運送会社が自宅まで集荷に来てくれます。送料は基本的に無料のサービスが多いですが、条件がある場合がほとんどです。「〇冊以上」や「〇点以上」などです。

 

中には査定額が〜円以上や「買取可能点数〇点以上」という場合もあるので注意しましょう。古本を送ってしまえば後は査定結果を待つだけとなりますが、サービスによっては査定に時間がかかってしまう場合や繁忙期で連絡が遅い場合もあります。

 

 

査定結果の際はほとんどの宅配買取りサービスが1点ごとの査定額を教えてくれません。
問い合わせれば教えてくれる場合もありますが、問い合わせても教えてくれないケースもあります。
この点は宅配買取りを申し込む前に知っておいたほうがいいでしょう。

 

 

そして最大の問題は返送料と振込手数料です。
思ったよりも査定額が低かった場合、返送してもらいたいと思う方も多いでしょう。
しかし、宅配買取りサービスの場合返送料が必要になるケースがほとんどです。
その場合段ボール1箱につき2000円程度は送料がかかるものと思っておきましょう。

 

 

心配な方はVabooのように返送料が無料の宅配買取りサービスを利用するのがおすすめです。
振込手数料は現在ほとんどのサービスが無料となっていますが、中には振込手数料がかかり、本の査定額も大して高くないと差引で査定額が0円になってしまう場合もあります。

 

なので本当に捨てるような古本を売る場合や、ブックオフで108円で売られている、Amazonでも飽和しているような古本を売る場合は振込手数料は気にしておきましょう。

 


1円でも古本を高く売るならオークションやフリマアプリ

1円でも高く古本を売るなら宅配買取りよりもオークションやフリマアプリがオススメです。
特に数冊で発売されたばかりの人気の漫画などならオークションやフリマアプリのほうが高く、そして確実に売れるでしょう。

 

ただAmazonで1円で販売されているような古本の場合はオークションやフリマアプリでも高く売れることはありません。例えばセットになっていない漫画本ですね。このような古本はブックオフで売ろうが、宅配買取りで売ろうが、オークションで売ろうが査定額は1円〜5円程度です。

 

だったら手間のかからない宅配買取りに売ってしまったほうが楽だと思います。
実店舗の古本買取は手間や査定額を考えてもあまりおすすめできません。

 

例えば宅配買取りでも買取不可の雑誌などはブックオフの一部の店舗だったら買取りしてくれる場合を除いて。
その他は売りたい古本のジャンルや状態、発売からの期間などを考慮して目的に合わせてネット宅配買取りかオークションやフリマアプリで売ってみてはいかがでしょうか?


大手の古本の宅配買取はおすすめできない

古本の宅配買取りで言えば知名度で言ったらブックオフだと思います。
最近ではAmazonも古本の宅配買取りのサービスをスタートしました。

 

しかし、このような大手の古本の宅配買取りはおすすめできません。
ブックオフの場合はコンビニ本の買取りも店舗によっては対応してくれるAmazonの場合は1冊からでも買取りができるなどのメリットもありますがおすすめできない理由は単純に古本の買取り価格が低いからです。

 

買取価格を気にしない、引き取ってくれさえすればそれでいいと思っている方はAmazonやブックオフの宅配買取りを利用するのも一つの手段ではありますが、少しでも高く買い取ってもらうためにどこがいいか?という方にはおすすめできません。

 

まずブックオフですが、まだ古本の宅配買取りサービスが今のように数多くのサービスがなかった時代には利用していました。
ブックオフの宅配買取りサービスは「宅本便」と言います。

 

大体200冊ぐらいの古本(ジャンルはバラバラ)で4000円ぐらいでした。
1冊20円ぐらいですね。
状態の悪い漫画なども含めての価格なのでその当時は「こんなもんでしょ」と思って納得していましたが、最近はより査定が厳しくなったと感じます。(買取不可の基準ではなく査定額自体が・・・)

 

また宅配買取りサービスに申し込む際に自分で段ボールを準備しなければいけない返送料が必要になるなどサービスの利便性も現在では他の古本買取サービスのほうが充実しています。
(ブックオフの場合自分で用意するか、段ボールは別売り)

 

Amazonの古本買取サービスは2015年からスタートして当時は1冊からでも買取り可能、集荷して買取りセンターに到着後24時間以内の査定・支払い完了などその当時はかなり使えるサービスなんじゃないか?と思いましたが、買取額が安い点と支払いがAmazonギフト券での支払いのみとなっている点があまりおすすめできません。

 

ちなみにAmazonの古本買取サービスの場合、事前に買取できるか?値段はいくらになるのか?を商品名やISMNコードで検索できるので試しに入力してみることをおすすめします。よほどの希少本や新書でない限り、「安ッ!」と思う方が多いと思います。

 

Amazonの古本宅配買取りが提携している「株式会社リコマース」のサイトから調べることが可能です。

 

Amazonの古本買取でいくらの値段が付くか?調べる

 

 

このように大手の古本宅配買取りサービスだと安心して利用できるメリットがある一方で買取額があまり高くならないというデメリットがあると個人的には思っています。ただ、1冊から本を売りたい・とにかく家をスッキリさせたいなど査定額以外に古本を早く片付けてしまいたいといった希望がある場合は利用してみてもいいかもしれません。

 

≪PR≫

複数のジャンルの古本をまとめて売りたいなら「アローズ」

・送料 無料
・振込手数料 無料
・返送料 売り主負担
・段ボール 無料
・会員登録 あり
・未成年 保護者申し込み
・対応地域 全国

アローズの古本宅配買取りのおすすめポイント

 

アローズでは古本買取のジャンルが広く、教科書や専門書、美術書や洋書など幅広いジャンルの古本の買取りを行っています。
宅配買取りサービスによっては買取不可となってしまうジャンルの本もあるのでたくさんの本を手間をかけずに全て売りたい場合におすすめです。
12時半までの申し込みで最短即日集荷、査定から2営業日での振込とスピーディーな宅配買取りを求めている方にもおすすめです。

 

≪アローズで買取ができない本≫

アローズを利用した人の口コミ・評判

・段ボールなどの梱包資材が無料でスムーズに取引ができたので良かったです。
・査定結果が出るまでが早くて翌日のお昼頃にはメールが届きました。
・買取額に納得いかずにキャンセルと伝えても返信がありません。
・事前に調べると高評価と低評価がハッキリわかれていますが私はおすすめです。