古本 売り方

古本の売り方をケース別に紹介!

古本の売り方に正解はあるのでしょうか?
もし、1冊ずつ1円でも高く古本を売りたいと思っているなら売り方はただ一つ。
オークションで1冊ずつ売る売り方が合っているでしょう。

 

Amazonマーケットプレイスでもヤフオクでもメルカリでも構いません。
やっぱり個人間の売買が古本を最も高く売るコツです。

 

 

もちろん、この場合は売れ残るリスクや出品〜落札までの手間もかかります。
その分売れた時の利幅が最も高いのがこの方法ですね。

 

 

次に、できるだけ楽して古本を売りたい場合の売り方は宅配買取りです。
古本の宅配買取りでは、インターネットから申し込みをするだけでヤマトや郵便局など
運送会社が家まで要らない古本を引取りに来てくれます。

 

 

あなたはただ家にいて査定が終わるのを待てばいいだけなのでとても楽です。
査定結果はメールで送られてくるので同意すれば買取額は登録した口座に振り込まれます。
おそらく古本を捨てるよりも手間がかからないと思います。

 

段ボールやガムテープといった梱包資材が自宅になかったとしても今は申し込めば
合わせて届けてくれる宅配買取りサービスが多いですからね。

 

最後に、とにかく早く古本を現金化したい場合におすすめの売り方は店頭買取りです。
ブックオフやゲオなど、実店舗を構えている買取店に古本を持ち込みましょう。

 

持ち込む古本の量によって査定時間は変わりますが、結構な量の本でも1時間もすれば
すぐに査定結果が出て、そのまま買取りをしてもらうことができるでしょう。

 

 

引っ越しなどで今すぐにでも大量の古本を処分しなければいけない時には便利ですね。

 

 

以上、「買取額」「手間」「スピード」それぞれのポイントを押さえた古本の売り方でした。
もちろん、売り方によっては買取額やスピードを両立させるような方法もあります。

 

最近は宅配買取りのサービスが充実しているような感じがしますね。

 

>>古本の宅配買取りサービスを徹底比較!

 

古本買取の場合、古本と一緒にCDやDVDとかゲームも買取りの対象になっていることが
多いのですが個人的にはなんでもかんでも買取りをしている買取店よりかはある程度
買取対象を絞っている宅配買取り業者のほうが査定額が高い印象があります。

 

 

特に、大学を卒業した時に教科書やら参考書やらをまとめて売ったのですが近くの
ブックオフに売りに入った時は数十冊で数百円でしたが、参考書の宅配買取りを専門に
行っている宅配買取り業者に送ったら数千円になりました。

 

なので、本を売る時には売りたい本を高く買取りしてくれる専門店を探すのもいいかもしれません。